日本国際法律家協会 JALISA(Japan Lawyers International Solidarity Association)

 

〒160-0007 東京都新宿区荒木町20-4-906

Fax 03-3225-1025 

メール jalisa(a)jalisa.info ((a)を@に変えてメールでお送りください)

© 2019 by JALISA(Japan Lawyers International Solidarity Association)

機関誌『INTERJURIST』

日本国際法律家協会は、年に3回、機関誌『INTERJURIST』を発行しています。

​また、投稿論文も受け付けています(査読つき)。

投稿論文は、平和、人権、国際等をテーマにしたもので、学術論文、研究ノート、実践報告、資料等、日本国際法律家協会の趣旨にそったカテゴリーの内容を掲載します。
投稿された学術論文、研究ノート、実践報告は査読のうえ、資料他は日本国際法律家理事会が承諾の上、編集委員会が最終的な掲載の可否を決定いたします。

2019年

No.198

2019年2月

フィリピンの開発と超法規的殺害

憲法と米軍基地、南北問題を知る韓国ツアー

No.199

2019年6月 予定

No.200

2019年10月 予定

2018年

No.195

​2018年2月

第40 回JALISA 総会報告

国際的視点から考える改憲問題

No.196

2018年6月

​ドローン攻撃調査

​武器貿易の形成と市民

No.197

2018年10月

トルコ法律家の弾圧 裁判傍聴

原発と人権全国研究・市民交流集

2017年

No.191

2017年2月

THAAD配置と平和的生存権

​第39回JALISA総会報告

No.192

2017年5月

南シナ専門家会議報告

マーシャルツアー報告

No.193

2017年8月

国連採択後の平和への権利

​JFCを含めた移民問題

No.194

2017年11月

発展の権利

​韓国からみた日本国憲法

2016年以前

INTERJURIST No.190  2016年10月

 「アジア太平洋法律家協会(COLAP)」「平和への権利 7月に人権理事会で採択」

INTERJURIST No.189  2016年8月

 「ネパールでの第6回アジア太平洋法律家会議(COLAP- 6)」

 

INTERJURIST No.188  2016年5月

 「6月開催COLAP-6!ネパールでの第6回アジア太平洋法律家会議」

 

INTERJURIST No.187  2016年3月

 「第6回アジア太平洋法律家会議(COLAP-6)」「総会報告」

 

INTERJURIST No.186  2015年11月

 「平和への権利」「IADLの報告」

 

INTERJURIST No.185  2015年8月

 「特集 平和への権利作業部会第3会期」「ネパール情勢」

 

INTERJURIST No.184  2015年5月

 「速報 平和への権利作業部会」「特集 第6回アジア太平洋法律家会議(COLAP-VI)」

 

INTERJURIST No.183  2015年3月

 「特集 第6回アジア太平洋法律家会議(COLAP-VI)」「IADLビューロー会議の報告」

 

INTERJURIST No.182  2014年11月

 「特集 平和への権利宣言案の弱体化の危機:作業部会の報告」「平和への権利・資料集」

 

INTERJURIST No.181  2014年8月

 「平和への権利」「第18回IADL大会特集」「第2回“原発と人権”全国研究交流集会 in 福島」

 

INTERJURIST No.180  2014年6月

 「9条世界会議・関西2013」「移民問題」「平和への権利」

 

INTERJURIST No.179  2014年2月

 「9条世界会議・関西2013 国際会議・全体会」「第36回定期総会」

 

INTERJURIST No.178  2013年11月

 「平和への権利 - ジュネーブと9条国際会議分科会報告」

 

INTERJURIST No.177  2013年8月

 「憲法9条と平和に生きる権利を世界に広めよう」「平和への権利:国連人権理事会2013年6月第23会期の報告」

 

INTERJURIST No.176  2013年4月

 「特集:米軍基地撤去20年・原発を止めた国 フィリピンの今」「第35回定期総会の報告」「国連人権理事会「平和への権利」」

 

INTERJURIST No.175        2012年12月

INTERJURIST No.174        2012年8月
「特集:平和への権利」「IADL声明」

INTERJURIST No.173        2012年
「会長就任のご挨拶」「特集:平和への権利」 

INTERJURIST No.172         2011年12月
「平和への権利」特集号」

INTERJURIST No.171         2011年8
「平和への権利を世界に」「原発事故を世界はどう見たか」

INTERJURIST No.170         2011年4
「声明:リビアに関するIADLとELDHの共同声明」

INTERJURIST No.169         2011年2
「声明:(1)普天間基地返還、米海兵隊基地県内・国内移設反対に向けて」

INTERJURIST No.168         2010

INTERJURIST No.167         2010

INTERJURIST No.166         2010

INTERJURIST No.165         2009年11月

「協会声明:「米軍普天間基地問題に関する日本国際法律家協会声明」」

INTERJURIST No.164         2009年8月

「第17回 国際民主法律家協会(IADL)ハノイ大会特集(PARTⅡ)」

INTERJURIST No.163         2009年6

「第17回 IADL・国際民主法律家協会ハノイ大会特集(PARTⅠ)」、「速報:ベトナム枯葉剤国際民衆法廷(パリ)に参加して」

INTERJURIST No.162         2009年4

「IADLハノイ大会成功への呼びかけ」、「第31回定期総会報告」

INTERJURIST No.161         2008年12

「50年史出版記念特集」、「第31回定期総会議案」

INTERJURIST No.160         2008年8

「巻頭言:9条世界会議から2009年IADLハノイ大会へ」、「IADL・国際民主法律家協会の活動報告」

INTERJURIST No.159         2008年3

「巻頭言:春は来ぬ-「人類を戦争から解放する」9条世界会議」、「特集:50周年記念シンポジウムとレセプション」

INTERJURIST No.158         2007年12

「巻頭言:パキスタンの弁護士・裁判官の逮捕を断固非難し、非常事態宣言の解除を要求する」、「9条世界会議の成功をめざして」

INTERJURIST No.157         2007年8

「巻頭言:広島・長崎への原爆はしょうがなくない」、「“国境なき9条の魔法を”─Dr. オーバビーをかこむ釧路のつどい─」

INTERJURIST No.156         2007年3

「第29回総会記念シンポジウム「アジアの平和をどう作るか」」、「特集:第7回世界社会フォーラム・ナイロビ会議に参加して」

INTERJURIST No.155         2006年12

「特別寄稿・レバノンは今どうなっているか?」、「グローバル9条キャンペーン」、「韓国市民・法律家との交流」

INTERJURIST No.154         2006年8

「特集:世界平和フォーラム(WPF)」

INTERJURIST No.153         2006年5

「特集:憲法9条を世界へ、グローバル9条キャンペーン:フランス・ジュネーブ訪問」

INTERJURIST No.152         2006年3

「第28回総会特集」、「特別企画:憲法9条を世界へ広めよう」

INTERJURIST No.151         2005年12

「第4回アジア・太平洋法律家会議 COLAPⅥ報告集」

INTERJURIST No.150         2005年8

​「IADL大会決議」、「150号記念特集「アジアと私」」

INTERJURIST No.149         2005年8

機関誌をご希望の方はメールまたはファックスに、お名前、送付先住所、お電話番号、冊数をお送りください

振込用紙とともに機関誌をお送りします(1冊 1000円)