7月03日(金) | 参加申し込みフォームに入力してください。

オンラインイベント「入管問題を考える」

お申し込みの受付は終了しました。
オンラインイベント「入管問題を考える」

日時・場所

2020年7月03日 19:00 – 20:30
参加申し込みフォームに入力してください。

イベントについて

出入国在留管理局(入管)では、難民や日本に家族がいるなどで帰国できない事情を持つ外国人を収容しています。

内部通達により、2018年以降、仮放免はほとんど認められなくなり、長期収容者が多くなっています。

監視も厳しくなっており、4月には、収容者の入管内でのデモが鎮圧されるという事件もおきました。

5月には、入管職員たちの女性収容者たちへの虐待やハラスメントがあり、国会議員らによる法務省・入管庁へのヒアリングが行われました。

https://www.bengo4.com/c_16/n_11222/?fbclid=IwAR2QTEU7VTxBUz_DnTeoyIRy4g8ATu7yFTVpfAj99TeSgHXMl3M_JhNuT48

またコロナウイルスの蔓延により集団感染の危険もあり、収容されている外国人は精神的にも肉体的にも限界に来ています。

https://www.asahi.com/articles/ASN5X35T1N5VUQIP05K.html?fbclid=IwAR34G1wIR8-OA_wWrdMsCd6Up94Iq381r6s65OyiRITJ8ReWIo_pm3DY0qk

この問題に取り組んでいるJALISAの弁護士と研究者、また最近、仮放免された外国人の方のインタビューを通じて、このような実態について知り、考える時間にしたいと思います。

日時:2020年7月3日(金) 19:00~20:30

主催:日本国際法律家協会(JALISA)https://www.jalisa.info

場所:オンライン開催(URLは開催前日の夜に別途お送りします)

参加費:無料

申し込み方法:下記のフォームに入力してください。

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfU0gh6VAOhdaQg_hVCBX_Fe5t5UZeX2LthVrgOmXOGpyIHBw/viewform

申込〆切: 2020年7月2日(木)17時まで

お申込みの際ご入力いただいたメールアドレスに、開催前日にオンラインのURLとパスワードをお送りします。

問い合わせ:日本国際法律家協会(JALISA)jalisa@jalisa.info

お申し込みの受付は終了しました。