12月03日(火) | エル・おおさか 7階709号

大阪:軍隊を捨てた国 コスタリカ憲法から学ぶ ロベルトサモラ弁護士講演会

お申し込みの受付は終了しました。
大阪:軍隊を捨てた国 コスタリカ憲法から学ぶ ロベルトサモラ弁護士講演会

日時・場所

2019年12月03日 18:30
エル・おおさか 7階709号

イベントについて

コスタリカは、1949年の憲法改正で常備軍を禁止し、国家予算を教育や医療に回し、中米屈指の福祉国家となりました。

また、コスタリカは、隣国ニカラグアの左派政権を威嚇したいアメリカ政権から、領内への米軍基地建設を要請された1983年には、国際法を盾にこれを拒否し、永世中立宣言をしています。

軍隊を持たないコスタリカが外国の脅威にどう対応し、どのように歩んできたか。それを知ることは、日本国憲法9条の改憲の動きを考えるにあたってとても重要であると考え、今回の講演会を企画しました。

奮ってご参加下さい。

大阪:12月3日(火)18:30~        

エル・おおさか 7階709号

http://w

お申し込みの受付は終了しました。