検索

オンラインイベント(10/2) パレスチナ問題入門 医療・こども支援活動から見える問題と実態

日時:2020年10月2日(金) 18:30~20:00


1)パレスチナ問題とは何か

清末愛砂(室蘭工業大学准教授、JALISA理事、北海道パレスチナ医療奉仕団メンバー)

そもそも、パレスチナ問題とは何なのか?どんなことが起こってる?今さら聞けないことも、わかりやすく解説。

猫塚さんと一緒にパレスチナ子ども支援活動を行っている清末さんが、現地の活動も交えながら、お話します。


2)「パレスチナ医療・こども支援活動」に見る「難民問題」と健康破壊の実態

猫塚義夫(「北海道パレスチナ医療奉仕団」団長、勤医協札幌病院 整形外科)

なぜナチスドイツのホロコーストで痛めつけられたユダヤ人が、同じような暴力をパレスチナで行うのか。

2010年に「北海道パレスチナ医療奉仕団」を立ち上げ、毎年行っているパレスチナで医療支援の中で見えてきたものを、写真などを交えた臨場感あふれるお話を伺います。


参加費:1,000円(要事前申込)

オンライン会議システムZOOMを使用します。参加申込みが済んだ方に、接続に必要なURL、パスワード等を10月2日正午までにメールでお知らせします。


【Webフォームから申込・クレジットカードでお支払い】

参加をご希望の方は下記にアクセスし、必要事項を入力して、9月30日23時59分までに参加費のお支払いを完了してください。メールでのご連絡は不要です。

https://syncable.biz/associate/JALISA/donate#

(金額は1000円、寄付頻度は「今回のみ」を選択してください。)


【メールでの申込・振込によるお支払い】

下記のいずれかの口座に1000円を振込み、9月30日(火)23時59分までに、メールで以下の情報をお知らせください。振込手数料はご負担くださるようお願いします。

送信先:jalisa@jalisa.info


・お名前

・フリガナ(振込人名)

・ご所属

・メールアドレス

・ご住所

・電話番号


-------振込先-------

■ ゆうちょ銀行・〇一九 店(ゼロイチキユウ店)

口座番号 (当座)0091322

口 座 名 日本国際法律家協会

■ 郵便振替(郵便局に備付の振込票をご利用ください)

口座番号 00170-1-91322

口 座 名 日本国際法律家協会

■ みずほ銀行・市ヶ谷支店(普)

口座番号 1042440

口座名 国際法協(コクサイホウキョウ)


主催:日本国際法律家協会

共催:富士国際旅行社


最新記事

すべて表示

東北アジアの軍事的緊張に関するアジア太平洋法律家連盟(COLAP)決議 2022年10月29日 1. 2022年に入って、ウクライナ戦争を口実に、米日韓の政府は、ロシアや中国、北朝鮮の脅威をあおり、西側諸国と中国・北朝鮮との軍事的対立を高めてきた。軍事ブロックによる抑止政策や挑発行為をやめることはウクライナ戦争からの我々の教訓であり、これまで米国一国だけがアジア大陸で日本に使用してきた核

https://iadllaw.org/2022/03/iadl-statement-on-the-escalating-war-in-ukraine-finding-the-road-to-peace/ 国際民主法律家協会(IADL)は、ウクライナで進行中の戦争の激化に関する声明を発表した。 国際社会に対し、平和への道を見出すことを要求する 2022年3月8日 ロシアのウクライナ侵攻が始まった当

2022年2月26日 https://iadllaw.org/2022/02/iadl-statement-on-russian-military-actions-in-ukraine/ 国際民主法律家協会(IADL)は、ロシア軍がウクライナの領土保全に対して行った軍事行動と、これらの行動から生じる国際平和と安全に対する重大な脅威に対応するため、本声明を発表するものである。 IADLは、国連憲章の