検索

オンラインイベント(10/2) パレスチナ問題入門 医療・こども支援活動から見える問題と実態

日時:2020年10月2日(金) 18:30~20:00


1)パレスチナ問題とは何か

清末愛砂(室蘭工業大学准教授、JALISA理事、北海道パレスチナ医療奉仕団メンバー)

そもそも、パレスチナ問題とは何なのか?どんなことが起こってる?今さら聞けないことも、わかりやすく解説。

猫塚さんと一緒にパレスチナ子ども支援活動を行っている清末さんが、現地の活動も交えながら、お話します。


2)「パレスチナ医療・こども支援活動」に見る「難民問題」と健康破壊の実態

猫塚義夫(「北海道パレスチナ医療奉仕団」団長、勤医協札幌病院 整形外科)

なぜナチスドイツのホロコーストで痛めつけられたユダヤ人が、同じような暴力をパレスチナで行うのか。

2010年に「北海道パレスチナ医療奉仕団」を立ち上げ、毎年行っているパレスチナで医療支援の中で見えてきたものを、写真などを交えた臨場感あふれるお話を伺います。


参加費:1,000円(要事前申込)

オンライン会議システムZOOMを使用します。参加申込みが済んだ方に、接続に必要なURL、パスワード等を10月2日正午までにメールでお知らせします。


【Webフォームから申込・クレジットカードでお支払い】

参加をご希望の方は下記にアクセスし、必要事項を入力して、9月30日23時59分までに参加費のお支払いを完了してください。メールでのご連絡は不要です。

https://syncable.biz/associate/JALISA/donate#

(金額は1000円、寄付頻度は「今回のみ」を選択してください。)


【メールでの申込・振込によるお支払い】

下記のいずれかの口座に1000円を振込み、9月30日(火)23時59分までに、メールで以下の情報をお知らせください。振込手数料はご負担くださるようお願いします。

送信先:jalisa@jalisa.info


・お名前

・フリガナ(振込人名)

・ご所属

・メールアドレス

・ご住所

・電話番号


-------振込先-------

■ ゆうちょ銀行・〇一九 店(ゼロイチキユウ店)

口座番号 (当座)0091322

口 座 名 日本国際法律家協会

■ 郵便振替(郵便局に備付の振込票をご利用ください)

口座番号 00170-1-91322

口 座 名 日本国際法律家協会

■ みずほ銀行・市ヶ谷支店(普)

口座番号 1042440

口座名 国際法協(コクサイホウキョウ)


主催:日本国際法律家協会

共催:富士国際旅行社


最新記事

すべて表示

IADLの執行部会議で、福島の汚染水放出を非難する決議が採択されました

フクシマの原発汚染水の海洋放出に関するIADL声明 日本政府は、福島原子力発電所内に保管されている放射性物質のトリチウムを含む汚染水を海洋放出することを決定した。この決定は国の内外から強い批判を浴びており、直ちに撤回することを求める。 汚染水に含まれるトリチウムの安全性を保障する科学的見解がなく、それ以外の放射性物質が含まれていることも明らかになっており、汚染水の海洋放出による人体や環境への被害は

災害時の外国人支援のためのオンラインアンケートのお願い

CWS Japanの「災害時の外国人支援のためのオンラインアンケート」の協力をしています。都内在住の方を中心に、アンケートにご協力ください。日本語、英語、ベトナム語、ミャンマー 語、ネパール語、中国語二種類があります。締め切りは4月26日とありますが、5月上旬ぐらいまでは大丈夫そうです。 -災害発生時に困ること- Questionnaire on the Needs of Foreign Resi

日本政府による学問の自由への介入を非難するIADL決議

2020年10月25日に開催された国際民主法律家協会(IADL)評議会において、以下の決議が採択された。(IADL(ジーン・マイラー会長)は、ECOSOCとユネスコで国連の協議資格を持つ非政府組織であり、国連憲章の目標を推進するために1946年に設立され、世界中で 一貫して国際法を守り、人権を推進するために闘ってきた。 日本政府による学問の自由への介入を非難するIADL決議 国際民主法律家協会(I