検索

オンラインイベント8/20「韓国から見た安部政権の加憲論の問題点と9条をめぐる攻防」

日時:2020年8月20日(木) 18:30~20:00

講演者:李 京柱 氏(韓国・仁荷法科大学院教授、憲法学)

演題:「韓国から見た安部政権の加憲論の問題点と9条をめぐる攻防」


対談:堀尾 輝久 氏(9条地球憲章の会代表世話人、東京大学名誉教授、教育思想

史)

司会:清末 愛砂 氏(本会理事、室蘭工業大学准教授、憲法学)


主催:日本国際法律家協会(https://www.jalisa.info )

共催:9条地球憲章の会(https://www.9peacecharter.org )

(株)富士国際旅行社(http://www.fits-tyo.com )


参加費:1,000円(要事前申込)

オンライン会議システムZOOMを使用します。参加申込みが済んだ方に、接続に必要な

URL、パスワード等を8月20日正午までにメールでお知らせします。


【Webフォームから申込・クレジットカードでお支払い】

参加をご希望の方は下記にアクセスし、必要事項を入力して、8月18日(火)23時59

分までに参加費のお支払いを完了してください。メールでのご連絡は不要です。

https://syncable.biz/associate/JALISA/donate#

(金額は1000円、寄付頻度は「今回のみ」を選択してください。)


【メールでの申込・振込によるお支払い】

下記のいずれかの口座に1000円を振込み、8月18日(火)23時59分までに、メールで

以下の情報をお知らせください。振込手数料はご負担くださるようお願いします。

送信先:jalisa@jalisa.info


・お名前

・フリガナ(振込人名)

・ご所属

・メールアドレス

・ご住所

・電話番号


-------振込先-------

■ ゆうちょ銀行・〇一九 店(ゼロイチキユウ店)

口座番号 (当座)0091322

口 座 名 日本国際法律家協会

■ 郵便振替(郵便局に備付の振込票をご利用ください)

口座番号 00170-1-91322

口 座 名 日本国際法律家協会

■ みずほ銀行・市ヶ谷支店(普)

口座番号 1042440

口座名 国際法協(コクサイホウキョウ)


最新記事

すべて表示

日本政府による学問の自由への介入を非難するIADL決議

2020年10月25日に開催された国際民主法律家協会(IADL)評議会において、以下の決議が採択された。(IADL(ジーン・マイラー会長)は、ECOSOCとユネスコで国連の協議資格を持つ非政府組織であり、国連憲章の目標を推進するために1946年に設立され、世界中で 一貫して国際法を守り、人権を推進するために闘ってきた。 日本政府による学問の自由への介入を非難するIADL決議 国際民主法律家協会(I

アメリカ合衆国の国際刑事裁判所に対する一方的な強制措置に関するIADLの決議

国際民主法律家協会(IADL)は、経済社会理事会およびユネスコと協議資格のあるNGOである。IADLは、国連憲章の目標を推進するために1946年に設立され、世界中におけるその加盟協会・団体とともに、国際法を擁護し、人権を推進し、国際の平和と安全に対する脅威と対峙してきた。創設以来、IADLのメンバーは、人種差別主義、植民地主義、また、発生地のいかんを問わず、経済的政治的な正義に反する事態に抗議して

オンラインイベント(11/17) 響きあう人権 やさしさと勇気は国境を越えて~国連の「弁護士の役割に関する基本原則」を中心に~

11月17日(火) 午後6時30分~午後8時 日本弁護士会連合会事務総長を努められた大川弁護士が、本年7月「響きあう人権 やさしさと勇気は国境を越えて」を出版されました。 「自由、人権、民主主義のために献身的に取り組む人たちは、国内の人たちも、国外の人たちもやさく、勇気があり、人間的魅力に溢れているように思われる。それらは、自らの地位や利益だけを考えて生きるのではなく、他者を思い、社会をよりよいも

日本国際法律家協会 JALISA(Japan Lawyers International Solidarity Association)

 

〒160-0007 東京都新宿区荒木町20-4-906

Fax 03-3225-1025 

メール jalisa(a)jalisa.info ((a)を@に変えてメールでお送りください)

© 2019 by JALISA(Japan Lawyers International Solidarity Association)