検索

12/7 軍隊を捨てた国 コスタリカ憲法から学ぶ:ロベルトサモラ弁護士講演会

東京:12月7日(土)15:00~17:30

聖心女子大学 1号館4階400教室東京都渋谷区広尾4-3-1

資料代:1000円

主催:日本国際法律家協会

共催:コスタリカに学ぶ会、9条地球憲章の会、富士国際旅行社


【場所】@1号館4階 400教室

広尾駅2番出口→南門、または、4番出口→北門(前者を推奨)のルートで、「1号館入口」までお越しください。「1号館入口」から400教室までは、掲示によりご案内します。

南門・北門の守衛室に、イベント開催の旨を伝えておきますので、そちらで1号館入口の場所を教えて頂けます。

なお、1号館への入口は複数ありますが、添付の地図に記載した「1号館入口」以外は、掲示による会場案内を行いません。


【その他】

キャンパスマップに必要事項を書き込んだものを添付します。

守衛室には「国際関係・平和研究会(日本国際法律家協会共催)」という名称で伝えておりますので、1号館に直接お越しになる方はご留意ください(イベントの具体的内容までは伝わっていないので、「~の講演会」等と断片的に聞いても、何のことか理解してもらえない可能性が高いです)。


ーーー

◆ロベルトの取り組んできた活動と訴訟の紹介(JALISA笹本潤弁護士)

◆ロベルト・サモラ氏講演

・コスタリカが軍隊なくてどうやって平和を守ってこれたのか。

・コスタリカはなぜ平和憲法第12条を維持できるているのか。

・平和憲法を守るために訴訟で闘う意義。

・日本国憲法9条改正の危険性、国際的な意味。

◆安保法制違憲訴訟(コスタリカに学ぶ会:杉浦ひとみ弁護士)

◆9条地球憲章から

◆ロベルトのまとめの発言と質疑応

ーーー












最新記事

すべて表示

オンラインイベント(10/2) パレスチナ問題入門 医療・こども支援活動から見える問題と実態

日時:2020年10月2日(金) 18:30~20:00 1)パレスチナ問題とは何か 清末愛砂(室蘭工業大学准教授、JALISA理事、北海道パレスチナ医療奉仕団メンバー) そもそも、パレスチナ問題とは何なのか?どんなことが起こってる?今さら聞けないことも、わかりやすく解説。 猫塚さんと一緒にパレスチナ子ども支援活動を行っている清末さんが、現地の活動も交えながら、お話します。 2)「パレスチナ医療・

オンラインイベント(9/15)コロナ禍とその後の世界:「当たり前」がコロナ禍を生んだならば、その当たり前に本当に戻るのか?

(followed by English) 現在の新型ウィルスの世界的流行に伴い、本会として参加を検討していた国際会議が中止・延期を余儀なくされていることから、 日本国際法律家協会(JALISA)では、終息後の国際会議に向けた準備も兼ねて、連続オンライン講座を行っております。 9月15日は、イタリアで活動する教育家・多文化教育研究者をお招きし、コロナウィルスの猛威下での生活と、 感染症対策による社

オンラインイベント8/20「韓国から見た安部政権の加憲論の問題点と9条をめぐる攻防」

日時:2020年8月20日(木) 18:30~20:00 講演者:李 京柱 氏(韓国・仁荷法科大学院教授、憲法学) 演題:「韓国から見た安部政権の加憲論の問題点と9条をめぐる攻防」 対談:堀尾 輝久 氏(9条地球憲章の会代表世話人、東京大学名誉教授、教育思想 史) 司会:清末 愛砂 氏(本会理事、室蘭工業大学准教授、憲法学) 主催:日本国際法律家協会(https://www.jalisa.info

日本国際法律家協会 JALISA(Japan Lawyers International Solidarity Association)

 

〒160-0007 東京都新宿区荒木町20-4-906

Fax 03-3225-1025 

メール jalisa(a)jalisa.info ((a)を@に変えてメールでお送りください)

© 2019 by JALISA(Japan Lawyers International Solidarity Association)